大自然の癒し ふる里の安らぎ
松之山郷について
「ひなの宿ちとせ」の「ひな(鄙)」とは都会の反対、田舎を意味します。当館のある松之山は、大自然と人間の営みが両立する「懐かしい農村の生活」が残る地域。
訪れた春の緑に喜び、黄金色の収穫に笑い、白銀の脅威と共に和む。現代に見直されるべき里山の心がここにはあります。当館ではそんな松之山の良さを真摯にお伝えすることにこだわっております。ぜひ松之山温泉へお出掛けください。
大自然 イメージ
広がる大自然
丘陵に広がる棚田や「美人林」と呼ばれる美しいブナ林など、自然豊かな松之山。春の芽吹きや緑の水田、黄金に実った稲穂、紅葉、豪雪に包まれた銀世界など、いつ訪れても移り変わる豊かな表情をお楽しみいただけます。
→里山のみどころへ
豪雪と雪国文化
松之山は全国屈指の豪雪地帯で、平均3m、多い時には5mの積雪があります。全てが雪に覆われた美しい銀世界、珍しい建物の形や、巨大な除雪車が道路を移動する姿。雪解け水を使った地酒の数々。
雪国ならではの風景・文化をお楽しみください。
雪国 イメージ
里の暮らし イメージ
里の暮らし
大自然の中で営まれる農村の暮らし。道端に咲く野花や、農作業に勤しむ人々の姿。
郷愁を誘う素朴な佇まいが、ゆっくりと流れる時間を感じさせます。
イラスト
成分の濃い薬湯
92度もの高温で滾々と湧き出る熱泉。塩辛さが特徴で、その薬効の高さから、古くから世に名をはせ、日本三大薬湯の一つに数えられています。越後守護上杉家の隠し湯であったという説も唱えられる歴史ある温泉です。
→ちとせの風呂について
薬湯 イメージ
奇祭 イメージ
知ればもっと楽しめる
地元の取り組み
地域で力を合わせて、里山の魅力を伝える活動を行っております。ぜひチェックしてみてください!
公式HPへ
地元で作った小さな旅行会社
「まんま」の活動
松之山温泉の旅館・飲食店・住民が共同で立ち上げた旅行会社「まんま」では、里山の文化や自然にふれていただけるオプショナルツアーの企画などを行っております。
■トラの巻編集長のちとせ1泊旅行記
公式HPへ
雪国の食文化を 守り、伝える
「雪国食文化研究所」
ひなの宿ちとせ、雪国の宿高半、越後湯澤HATAGO井仙の若旦那達が共同で設立。文化資源を掘り起こし地域の食産業にして広めることを目的にカフェレストランの運営などを通して地元の食の魅力を発信します。
公式HPへ
にいがた地酒の宿プロジェクト
①新潟県内の地酒を提供し②新潟県内産の食材を使った、地酒に合う献立とプランを用意し③新潟清酒の達人が館内にいる宿を「にいがた地酒の宿」と呼んでいます。新潟の自慢のお酒を旅館でお楽しみください。
■ちとせ取扱いの地酒はこちら
公式HPへ
にいがた朝ごはんプロジェクト
"日本一の米どころ・新潟の美味しいコシヒカリを、その土地の水で炊き、その土地で採れた食材で作ったおかずとともに食す"そんな究極の朝ごはんを召し上がっていただくべく、2011年、新潟県内の13温泉地のお宿の若旦那たちが集結しスタートした「にいがた朝ごはんプロジェクト」。各地域趣向を凝らしたとっておきの朝ごはんを用意して、お客様をお迎えします。■ちとせの朝ごはんはこちら