CATEGORY

ひなの宿ちとせは「アウディFISアルペンスキーワールドカップ2016湯沢苗場大会」を応援しています。

2016年01月11日 | お知らせ | 地域の取り組み

今年2月13日、14日に新潟県苗場スキー場にてアウディFISアルペンスキーワールドカップ2016湯沢苗場大会が41年ぶりに開催されます。
logo
世界最高峰のアルペンレースは「白いF1」とも言われ、ヨーロッパではサッカーやモータースポーツと並んで非常に関心が高いスポーツイベントです。

ひなの宿ちとせの先代も41年前の苗場に観戦に行った位のスキー好きなのですが、それよりまして私も倅もアルペンスキーにどっぷりはまっておりまして、私はこの苗場大会の組織委員でもあり、競技運営にも携わっております。というより、競技副委員長として大会の成功のために身を粉にして働く立場となっております。倅も県内高校スキー部に所属しており、ワールドカップでもコース関係の役員をするようになっています。
現在のところ、暖冬の影響で少し雪不足が気になるところですが、何とか成功に導けるよう「ひなの宿ちとせ」でも会社一丸?となって協力をしてまいります。

電車ご利用にてお越しのお客様へ

2015年08月08日 | お知らせ | 地域の取り組み

D75_6985

ひなの宿ちとせではEV電気自動車のカーシェアリング(レンタル)が始まりました!
環境にも優しい100%電気自動車「日産LEAF」が15分300円でご利用いただけます!
ガソリン代もかかりませんし、3時間使っても3600円で自由に移動ができます。
料金/15分300円(初回1時間レンタルよりご利用ください)
利用時間/8:30〜18:00(返却)               走行距離/フル充電で約150km(走行)
お申し込みはひなの宿ちとせフロントにて申し込みくださいませ。
1台となりますので、使用出来ない日程や時間もありますので、予めご了承くださいませ。

※レンタルには、運転する方の免許証が必要です。
※カーレンタルの規定に則ったご契約となりますのでご了承くださいませ。
※道中、充電が切れた場合の再充電費用はお客様の御負担となります。

松之山温泉では余剰温泉熱を利用してバイナリー発電の実証実験も行われています。
まさに、EV自動車の導入はグッドタイミングです。

環境にやさしい温泉地を目指して、これからも邁進してまいります。

【にいがた地酒】高の井酒造のご紹介

2013年09月26日 | お知らせ | 地域の取り組み

全国屈指の酒どころ、新潟を訪れたら絶対に味わいたいのが地元酒蔵のお酒!

「にいがた地酒の宿プロジェクト」として当館とコラボレーションしている
「高の井酒造」さんをご紹介いたします。
 

高の井酒造さんの紹介

現在、雪中貯蔵自体は広がりを見せていますが、そのほとんどは瓶詰め後の貯蔵。高の井酒造では瓶詰め前の原酒をタンクで貯蔵するスタイルでより空気に触れる機会を少なくし、お酒の品質を守っています。

 

おすすめのお酒

 

高の井酒造株式会社

酒造りに適した新潟の地で、杜氏の熟練された技術と、酒造りへの熱い想いで産み出されていく日本酒。 是非新潟にお越しいただき、郷土の味覚と共にご賞味ください。

 

高の井酒造株式会社

新潟県小千谷市東栄3丁目7番67号 http://www.hatsuume.co.jp/

 

 
 
 

 

 

【にいがた地酒の宿プロジェクト】で、ひなの宿ちとせと高の井酒造がコラボ!

「伊乎乃」「鄙の雪蔵」「越の初梅 雪中貯蔵純米吟醸」3種類のお酒を

郷土の味わいと合わせてお楽しみいただけるプランです。

 

にいがた地酒の宿プラン

 
にいがた地酒の宿プラン

「大地の芸術祭の里 越後妻有 2013 夏」のおすすめ!

2013年08月02日 | お知らせ | 地域の取り組み

今夏の「大地の芸術祭の里 越後妻有2013夏」は、昨年のトリエンナーレ開催時、ゆっくりご覧頂くことが難しかった、あるいは見逃してしまった人気の空家作品などをじっくりと観て回ることができる絶好のチャンス!

おすすめ! 人気のあの作品!!!
2013夏のパスポートでめぐろう
こちらから

Hanako に「棚田鍋」が紹介されました。

2012年12月16日 | お知らせ | メディア掲載 | 地域の取り組み

一生に一度、食べたい!温泉の名物グルメ。」にて
『棚田鍋』が紹介されました。

松之山郷に降り積る雪の情景をお鍋で表現しました。
降り注ぐ雪は棚田米の重湯と大根をすりおろしたもの。
鍋の〆には、おこげをどうぞ。

自遊人2013.1月号に紹介されました。

2012年12月16日 | お知らせ | メディア掲載 | 地域の取り組み

真の地産地消を目指して・・・
雪国A級グルメの挑戦。 

雪の棚田をイメージした「棚田鍋」や川西の高橋さんの自然薯を使った「とろろ朝まんま」・・・
山里の美味いものを味わって頂きたいです。