CATEGORY

親しみやすく、そして骨太な「ふるさと田舎」をイメージして

2012年08月06日 | お知らせ

ひなの宿ちとせ若旦那 柳一成です。

この度のリニューアルを期に、旅館の名前を
「ひなの宿千歳」から「ひなの宿ちとせ」に
変更させて頂きます。
(って、漢字からひらがなに変えるだけじゃん・・・)

今まで、千歳という字が解りにくいというお声を
結構頂いておりました。そんな事からも、思い切って
解りやすくて親しみ感のある、ひらがなの「ちとせ」に
させて頂きます。

名前の解りやすさだけでなく、名実ともに田舎らしく、
骨太な親しみやすい宿屋を目指していきたいと思っております。

どうかよろしくお願いいたします。

ちなみに「ひな」の宿は「鄙」からきていまして、鄙の反対語は都。
ひなの宿とは「故郷・田舎の宿」という事なのです。