美人林スノーシュー体験

美人林スノーシュー体験

冬の松之山郷観光なら、雪深い森を歩く「美人林スノーシューと囲炉裏体験」がおすすめ!
スノーシューとは西洋式の「かんじき(雪上歩行具)」のことで、
スノーシューを履いて雪山を探索する“スノーシューイング”は近年人気急上昇中のウィンタースポーツです。
 
松之山温泉の合同会社まんまが主催する「美人林スノーシューと囲炉裏体験」は道具類・ウェア・長靴等の
無料レンタルがあり、手ぶらでOK!「里山のめぐみ案内人」によるガイド付きなので
初心者の方でも安心してお楽しみいただけます。※ 前日午後4時までの申込必須
 
旅行に来ても宿にこもりがちになる冬ですが、思い切ってこの季節だけの楽しみに挑戦してみませんか?

9時:森の学校 キョロロを出発
準備

宿でスキーウェアに着替えたら、宿の送迎またはマイカーで「森の学校 キョロロ」へ。
ここでスノーシューを履き、準備完了。

9時30分:美人林の中へ
体験開始

地元を良く知るガイド「里山のめぐみ案内人」に連れられて、いよいよ林の中へ出発です。

cts_snowshoe_6

地面から3m近く積もった雪の上を歩いて行きます。

スノーシャワー

枝から落ちてくる「スノーシャワー」に大興奮

cts_snowshoe_8
冬の美人林
冬の美人林

奥へ歩みを進めると、雪化粧した美人林が迎えてくれます。

里山のめぐみ案内人
キツツキの穴
里山のめぐみ案内人

「これは野うさぎがかじった跡ですよ」
キノコやキツツキの穴、動物の足跡。動植物の生態や、かつての雪国の暮らしなどを
里山のめぐみ案内人が丁寧に教えてくれます。

スノーシューイング
cts_snowshoe_15
雪の森
cts_snowshoe_17

スノーシューを満喫したら、スタート地点、キョロロへ向かってUターン。

みの

雪国伝統の「みの」に身を包んで、雪ん子気分で記念撮影。

11時10分囲炉裏体験

最後は森の学校「キョロロ」にある囲炉裏で温まります。
手作りのキョロロ特製甘酒を飲みながら、里山の暮らしを感じてみてください。

キョロロの地炉

特製あまざけサービス

オプションで、くし餅・あんぼ、大根煮(日曜限定)などもお召し上がりいただけます。
※事前にご予約ください。1個150円〜

11時30分帰路へ

宿の送迎又はマイカーで、松之山温泉orまつだい駅へ

スノーシューと囲炉裏体験概要

 
催行日時 | 冬期(火曜を除く)、9:30〜11:30
所要時間 | 2時間
料  金 | 1名様 2,700円(小学生2,200円)
催行人数 | 2名様以上
申込期限 | 前日午後4時まで
持ちもの | 特に必要ございません(道具/ウェア/長靴等の無料レンタル有り)
 
申込方法 | 以下いずれかからお申込みください
     【1】お電話《 025-595-8588 》で ※電話にでないときは025-596-2114へお願いします。
     【2】各旅館フロントで
     【3】合同会社まんま公式WEBサイトフォームで
     【4】ひなの宿ちとせ宿泊予約時:公式サイト予約画面でオプションとしてツアーを追加
 
お問合せ | ご宿泊旅館フロント、又は松之山温泉合同会社「まんま」tel.025-596-2114、fax.025-569-2117


2015年03月26日(木)|未分類
松之山温泉のご宿泊なら日本三大薬湯 松之山温泉 ひなの宿ちとせ

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGE TOP